WordPress4.4以降ではarchive.phpは標準では使用できないって知ってた?

お疲れ様です。
Wordpressのバージョンアップがかなり頻繁に実施されていて、だいぶついて行けてないと感じるこの頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

しばらくできあいのテーマをカスタマイズする形でサイト制作をしていたせいか、ゼロからテーマを作る案件を久々に対応していて、
結構苦戦しています。

今日も基本的な実装についてですが、
Wordpress4.4からは標準の投稿タイプ「post」が

has_archive = false

になっていてarchive.phpで投稿一覧を表示するという仕様ではなくなっていたって知ってましたか?
私は知りませんでした。ショックです。

ではどうやって、投稿一覧を表示するのかというと、

[設定]-[表示設定]で、フロントページを「固定ページ」に設定して、投稿ページを設定すると、home.phpが適用される仕様になっているそうです。

ちなみに、フロントページにはfront-page.phpが適用されるというのは変わらずです。

home.phpがない場合は、index.phpが適用されます。

ちうわけで、投稿一覧をカスタマイズしたい場合は、archive.phpを作成するのではなく、home.phpを使用しましょう。

というわけでした。

ちゃんちゃん♫

ただ、カスタム投稿タイプの一覧を表示する場合は、相変わらず、archive-{post_type}.phpです。ご注意を。

【参考サイト】Wordpressカスタマイズ辞典「投稿一覧を作成する」

この著者の最新の記事

関連記事

  1. 2017-8-20

    WordPressで記事一覧で日付を出力するときにはthe_date()は使わない方が良い理由

    久々の投稿です。 ちょっとしたことなんですが、Wordpressで記事一覧などを作成するときに…

ピックアップ記事

  1. Wordpressでサイト制作をしていると、 サイドバーなどにプラグインの機能などを埋め込…
  2. お疲れ様です。 Wordpressのバージョンアップがかなり頻繁に実施されていて、だいぶついて行け…
  3. しばらくやってなかったんですが、Wordpressのテンプレートを独自でゼロから作る場合、 アイキ…

おすすめ記事

  1. 久々の投稿です。 ちょっとしたことなんですが、Wordpressで記事一覧などを作成するときに…
  2. ども、オウタです。 当社ではWordpressでのメディア構築に数多く携わらせていただいており…
  3. ども。オウタです。 WordPressで投稿した記事を、投稿時に自動でFBページのフィードに流…

アーカイブ

ページ上部へ戻る